警察官採用試験1類過去問題集

警察官採用試験1類過去問題集

採用過去問

警察官採用から警察官昇任、そして警察官退職後まで

大人になったらどんな職業に就きたいですか?全国の小学生にアンケートをとったところ、男子は「サッカー選手」(11.7%)が最も多く、次いで「警察官・刑事」(6.1%、前回6位)だったという(第一生命保険調査)。「警察官・刑事」が2位にランクインしたのは実に21年ぶりである。東日本大震災後、人を守る・助けるという職業が子どもたちの心に響いたのか、ドラマ・映画などでの警察官や刑事の姿に影響されたのか、いずれにせよ警察官が憧れの職業であるのは間違いない。

この調査では、女子についても「警察官・刑事」(2.6%)が8位とベスト10に初登場している。2013年現在、全国の警察官(約25万人)のうち、女性の占める割合は現在6.8%に過ぎない。それを2023年までに10%程度に引き上げる方針を警察庁は打ち出している。このような方針はいまだかつてないもので、警察官を目指す女性にとってはこの上ない朗報である。

日本公法は警察官の昇任試験の業界において老舗といえる立場であり、40年以上の長きに渡り、全国の現職警察官をサポートさせていただいている。そして近年、警察官の採用試験の分野――主に面接試験対策・小論文試験対策――に進出した。この採用試験の分野において短期間で我々の予想を遥かに超える好評をもって迎えられたのは、日本公法が長年蓄積してきた警察業界に対する専門的な知識・ノウハウが、警察官を目指す受験生に新鮮に映ったからであろう。警察官の採用試験と昇任試験を共に扱っているところは他に類をみないのだ。

警察官採用試験の受験生は同時に他の公務員試験も受験している人が少なくない。それ故、参考書・問題集や予備校も消防官・自衛官、その他公務員とまとめて扱ってしまっており、警察官に特化しているものは少ないのが現状である。
本書は警視庁警察官に特化した過去問題集である。実際に警視庁警察官採用試験作成に携わった経験のある者によって、採用1次試験・2次試験、さらには昇任試験を含む現在の警察業界の傾向を総合的に考慮した上で編纂されている。

みなさんはまだスタートラインにすら立っていない。是非とも本書を使って1次試験を突破し、模擬面接講座を利用して2次試験を突破して、最終合格にこぎつけてもらいたい。そのとき初めて人生が始まり、同時に本格的に日本公法との付き合いが始まる。その後は、同期や先輩・後輩と助け合いながらもライバルとして昇任試験でしのぎを削ることになる。社内には、現職時代に日本公法の各種昇任試験対策本を使っていただいた警察官OBが多数在籍している。今度はこの採用試験対策本を使ったみなさんが、遥か先の未来、日本公法に警察官OBとして戻ってくることを社員一同夢見ている次第である。

本書添付の割引チケットのご利用方法(お一人様一回限りです)

模擬面接講座割引チケット
「警察官採用試験Ⅰ類過去問題集」カバーの「模擬面接講座割引チケット」を点線部分で切り取り、模擬面接講座当日に持参してください。本体価格の20%(3,000円)をご返金させていただきます。早割等の他の割引との併用はできません、ご了承ください。

論文添削割引チケット
事前に「警察官採用試験Ⅰ類過去問題集」カバーの「論文添削割引チケット」を点線部分で切り取り、剥がれないように官製はがきに貼付け、①郵便番号・住所、②氏名、③年齢、④Eメールアドレス、⑤本書へのご要望、を記入して、日本公法宛にお送り下さい(〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-9)。その後、「採用試験論文添削サービス」をショッピングカートに入れる際、20%OFFの価格(1課題の場合¥4,000、3課題の場合¥10,400)をお選びください。

警察官採用試験Ⅰ類過去問題集 A5判 496頁 2色刷 カバーあり+小冊子36頁付き1,944円(税込)

現在のページ:HOME ≫ 商品一覧 ≫ 警察官採用試験1類過去問題集