商品一覧

一般職員昇任試験論文添削サービス

素早く的確な解答で、論文試験突破を目指す

1課題 ¥6,000(税込)
2課題 ¥12,000(税込)
3課題 ¥15,000(税込)
論文試験突破のためには
 一般職員は公安職である警察官とは異なりますが、警察組織に勤務し、個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持するという意味では、本質的に変わるところはありません。また、昇任するためには昇任試験を突破しなくてはならないという点も同様です。
 一般職員の試験では、論文式はもちろん短答式であってもSA(択一式)ではないため、一定の文章作成能力が要求されます。また、論文式と短答式とでは、書く分量が異なる以上、それぞれに対応した文章で解答しなければなりません。

 インプット(=知識)のみではなくアウトプット(=実際に書く)が必要なのは言うまでもありませんが、合格水準に達する論文を書くためには、さらに、客観的な第三者的立場からのチェックを経なければなりません。自分の書いた論文の良し悪しを自分で判断するのは難しいことです。自分の文章の足りない部分を勝手に補ってしまい、なんとなく文章が読めてしまうからです。

 論文式ではいわゆる管理論文的な文章作成が要求され、短答式では正確な法律知識が要求されます。日本公法では、各々に特化した添削者が添削を担当します。

料 金
1課題(計2回)6,000円(税込)
2課題(計4回)12,000円(税込)
3課題(計6回)15,000円(税込)


1 ご提出要領
 ご提出していただく答案は、1000文字前後の答案でお願いいたします。
 課題は、警視庁採用試験過去問題・一般職員昇任試験過去問題はもちろん、各道府県警察官採用試験過去問題、消防官、自衛官等、他の公務員採用試験過去問題や市販されている問題集等から応募者様が自由に選択できます。
※ 必ず問題文と出題元を明示するようにしてください(オリジナル問題の場合は出題元の明示は不要です)。
(例)H26年度第2回警視庁1類、H26年度警視庁一般職員、H25年度5月実施大阪府庁職員 等

フォームによる提出
 「警察官採用試験&一般職員昇任試験論文問題答案用紙」を添付した上、下記提出用フォームのリンク必要事項をご入力の上、送信してください(郵送でのご提出も可能です。切手を貼った返信用封筒を同封してください。)。
 クレジットカード決済の場合は、答案のお受け取り次第、添削を開始いたします。銀行お振込みの場合は、ご入金の確認が取れ次第、添削を開始いたします。ホームページからご提出の場合は、メールにPDFデータを添付して、郵送の場合は、添削後の論文をプリントアウトしてお送りします。
※ PDFをご覧になるには、AdobeReader等のPDFビューワーをインストールしてください。


一般職員昇任試験論文添削答案用紙ダウンロード
(Wordファイルになります)

2 ご返却
 ホームページよりお申し込み頂いた場合は、提出いただいた日より3日以内(土日祝日除く)に添削して返却いたします。郵送で提出の場合は、弊社到着後、2週間前後でのご返却となります。

3 添削指導
 警察大学校にて教鞭をとった元警視庁警察官の監修の下、一読了解できる答案か否かという視点から、論理的思考過程を答案上に表せているかどうかや文章表現の巧拙などを懇切丁寧かつ厳しくチェックし、あなたの論文作成能力を飛躍的に向上させます(なお、ご提出いただいた論文答案はPDFに変換した後、添削を行い、メールにてご返却いたします。ご提出いただいた論文答案は、弊社にて責任を持って処分させていただきますので、あらかじめご了承ください。)。
 添削後に答案を再提出していただいた方には、1回に限り、再添削を致します。

提出用フォームはこちら




おすすめ商品