商品一覧

“昇任試験合格のために特化した” 俺の刑法

“昇任試験合格のために特化した” 俺の刑法 ¥2,750(税込)
昇任試験インプット対策の最終兵器!

本書の特長
  • 月刊誌THE BESTの伝説的連載が念願の単行本化
  • 長年強い要望があった「警察官昇任試験のみに特化した」刑法参考書
  • 解説(インプット)の後に、一問一答形式の過去問題を掲載(アウトプット)
  • 入門者から試験直前の受験者まで完全対応
  • 最新のデータをもとに、法改正・判例変更に対応
  • 全目次はこちらから(pdf:920KB)

内容見本
※画像をクリック(タップ)すると大きな画像が開きます。




はしがき
昇任試験合格のために特化した
「俺の刑法」
- 超短期間での昇任試験合格を絶対目標に -

 本書は長年にわたり、日本公法編集部内で議論を重ねて構想し、ようやく刊行にこぎつけた弊社初の昇任試験対策用参考書です。警察官昇任試験に特化した問題集で信頼を得てきた弊社にとって、問題集とは性質の異なる、参考書という形での刊行に関しては不安もありました。

 本書のコンセプトはただ1つ、警察官昇任試験合格のための刑法参考書、という点にあります。警察官向けと銘打った参考書は、多くは大学教授や検察官・弁護士が著者であり、その名こそ「警察官向け」ですが、内容は大学院での研究や司法試験にも十分対応できる本格的な学術書です。
 他方で、昇任を目指す現職の警察官からは「とにかくわかりやすい入門書を作って欲しい」、彼らを指導する警察官からは「法学学習が難解であるために、多くの者が挫折していることを知って欲しい」という声を多数耳にしていました。ある目的のためには、その目的に特化したものでなければならない考えます。
 本書は、「次の昇任試験に何が何でも合格したい!」という警察官の方に向けて編纂しています。法学を極めたいと考えている方にとっては、本書では物足りないかもしれません。そうは言っても、昇任試験は付け焼き刃の暗記でやり過ごせるほど甘くはなく、反面、悪しき完璧主義に陥るといつまでも合格できません。

 「昇任試験の合格には何が無駄で何が必要か?」を徹底的に分析した本書を活用することで、読者の皆様が最終合格し、昇任されることを祈念しています。
2021 年1月 日本公法編集部


発売日/判型/ページ数
2021年1月25日/A5判/576ページ

本書は、警察官の方のみがご購入いただけます
 ご購入の際、「お届け情報」入力画面にある「所属名及び所属コード」欄に、ご所属先を必ずご入力ください(例:「警視庁◯◯署 コード123」「大阪府警第◯機動隊」等)。空欄の場合は、発送できません。



おすすめ商品